Archive for 12月 2008


極端になれ

2008 年 12 月 31 日 — 1:33am

e-studioty.netの新サイトが完成した。
思い立ってから、約2ヶ月間の作業。
今回はデザインをもっとシンプルに、
そして写真をもっと大きく、横幅900にすること、
さらに文字も大きく、明朝体にすることが、自分への課題だった。
テーマは極端になれ。

しかし、もう1人の常識的な自分は、写真の横幅900って大きすぎだろう?とか
文字デカすぎ、しかも明朝体って!?とか、
今までの自分がやってきたことを基準に、横槍を入れてくるのだ。
それに従ってたら、つまらない自分と制作物が生まれると推測できたので、
はじめの課題と、極端になれというテーマを常に忘れずに心がけた。
そうしてできたのが、こちらのe-studioty.net です。

人は極端を意識してようやく、中心から少しずれることができるのかもしれない。
本当に極端になれる人は、きっと天才と呼ばれているだろう。


1:33am  | 独白 | コメント »

画面から離れられない

2008 年 12 月 21 日 — 1:47pm

e-studiotyのサイト制作は残り2箇所になった。
TOPページの自動更新プログラムと、RSS生成プログラムを作る。
あと4時間で終わらせる予定。順調に推移している。

思えば一日中、PC画面の前に座っている。
自宅で仕事しているので、飯・風呂・寝る、以外は本当にPC画面の前を動かない。
前々からこれではいけないと思っていたのだが、
最近これでも良いと思えるようになってきた。
遅かれ早かれ将来は皆、こうなるのではと推測できるからだ。

あらゆることがネットで代替できるようになってきている。
「ネットで代替」という考えは、ネットが無かった時代を知る者達の感覚である。
ネットが当たり前の世代が、次々と生まれてくる。
私のようにPC画面から一歩も動かなくても、
お金を稼げる者達がどんどん増えてくるだろう。
やがて皆、PC画面の前から離れなくなるかもしれない。

唯一の救いとしては、PC本体がどんどん小さくなってきている。
どこでもネットが、島でも地下でも山間部でさえも、無線で繋がるようになる。
そうしたら皆、家なんかでなく、島でも地下でも山でも、
どんどん外に出て行って、どこでも心置きなく、
PC画面の前にいられるだろう。


1:47pm  | 未分類 | コメント »

辞めるか、それとも。

2008 年 12 月 18 日 — 9:29pm

e-studiotyの残りはあと4箇所になった。
あと8時間で終わらせる予定。
だが全写真1400枚の再編集作業もしなくてはならず、
ちょっと億劫に感じつつある。
作業を最適化して時間を稼ぐのは大好きだが、
中にはもう、時間の削りようの無い作業がやはりある。
それを単純にこなしていくのは時間の浪費のような気がして、やはり苦痛である。

小学生からの例の友人が、辞めて新たな仕事探すか、
仕事を続けながらやりたい事を探すかの決断を悩んでいた。

このご時世である。
無職で就職活動と正社員で転職とでは、もの凄い違うかと思われる。
私は後者のほうが断然、良いと述べたが、
彼はその気力を失っていて辞める方向に傾いていた。
よほど大変なのであろう。
第三者である私は好き勝手言えるが、当の本人は人ごとではない。
熟考を重ねて納得の結論を出して欲しいが、
望むことなら辞めないで欲しいところだ。
明確な目的もなしに仕事を辞めて、いいことなんて何もない。


9:29pm  | 未分類 | コメント »

思考が詰まる店

2008 年 12 月 15 日 — 2:22am

一軒家はほぼ完成し本日、内覧会を済ませた。
家のことを考えに考えつくした10ヶ月間。
本当に楽しい期間だった。
それが今、終わってしまうとなると、めでたい日なのだが少し寂しく感じた。

e-studiotyの残りの11箇所は、
4箇所を終わらせ、2箇所を後回しにした。
よって残り5箇所、あと10時間で終わらせる。

D&DEPARTMENTという、素敵なcafe兼ショップがある。
本当に好きなお店で、行くだけで気分が静かに高揚する。
なんというか、色々な考えを湧き起こさせる空間なのだ。
言うなれば、思考が詰まっている。
そんなお店。
なので行くと、大いに物思いにふけれて、
私にとって最高の幸せが訪れるのだが、
嫁氏にとっては最長の暇な時間が訪れるそうである。


2:22am  | 未分類 | コメント »

解決は無い。試行錯誤だけ。

2008 年 12 月 13 日 — 2:10pm

e-studiotyサイト制作は大まかな形だけを作り上げた。
あとはディテールを詰める作業。
項目としては11箇所くらいだろう
1箇所2時間くらいなので、あと22時間で完了させたい。

小学生からの友人と深夜、茶をした。
彼とは何度こうやって茶をして、何時間くだらない話をしたのだろう。
古くは学校の話、ファミコン、スポーツ、音楽、受験、恋愛、就職。
何でも話せる友人がいることは、とても有難いことだ。
しかし彼は今、仕事で悩んでいる。

会社・同僚と合わなく、無給の休日出勤を繰り返し、仕事が嫌になってる。
さらに最近、大きな失敗をしてしまったらしい。
自信も無くし、追い込まれたような表情。

かつて彼とファミコンや野球を、屈託無い表情でしていた頃を思い出すと、
なんとも、見るに耐えない。
何とかしてやりたいが、私がその問題を直接解決する方法は、ない。
結局は自分で解決するしかないからだ。
なのでいつも私がすることは、
とにかく話を聞き、心の痛みを共有し、問題をシンプルに分解した後で、
彼が自分で解決しやすいように、心を前へ、少しでも前へ変えて、茶をすする事くらいだ。


2:10pm  | 未分類 | コメント »

Back to topop