Archive for 5月 2009


winからmacに移行して気づいた点。その1

2009 年 5 月 31 日 — 12:04am

PC環境をmacに移行して早、数週間。
windows3.1からのwin派だったが、
私の脳内はmac派の勢いが止まらない。

・macの良い点1:起動が速い
winはスリープからでも、起動に数秒待たされる。
起きてもしばらくはボケーっとした動作。
私のようだ。
macは、すぐ起動、すぐ動作、LEDなので画面がすぐ明るい。
紙とペン並みに、思いついたらすぐ仕事ができる。

・macの良い点2:フォントが奇麗
フォントが滑らかで奇麗なので、yahooでもデザインがよく見える。
例えば、無印良品をmacでみる。
mac_muji1

奇麗。父にプレゼントでも買ってあげようかな。

次にwinでみてみると、、、
win_muji1

ジャギジャギのギスギスである。
プレゼントなんて買ってられるか!
と、なるとかならないとか。

・macの良い点3:spacesが便利
WEB制作をしているとアプリが沢山立ち上がる。
FirefoxにIE、itune、写真ソフト、ftp、エディターなどなど。
winだといつもごちゃごちゃになるのだが、
macのspacesはディスクトップがUNIXのように分けれるのだ。

e38394e382afe38381e383a3-3

左上はブラウザ。右上は写真ソフト。左下は仮想winソフト。右下はitunes。
左上は調べ物フェーズ、右上は写真管理&編集フェーズ、右下は音楽フェーズ、
みたいに、頭の切り替えが出来て作業がはかどるのだ。

まだまだ、伝えきれない。
続く、、、


12:04am  | 独白 | コメント »

読めるぞ

2009 年 5 月 27 日 — 12:38am

電子書籍がこれから本気で来るという記事があった。
モバイルで本や漫画を見るという感覚がとても信じられない。
あんな小さな画面ではなく、本を買えば良いじゃないかと。
と思ったが、電子書籍を買わない理由付けを自分でしている事に気づいた。
これで話が終わるとなんだか一本、電車に乗り遅れるような気がしたので
iphoneで「i文庫」を買い、
漫画も「ナニワ金融道」「4p田中くん」「夜は別の顔」などを
半ばやけくそでダウンロードしてみた。

dsc_1818

不思議な感覚があった。
作品がとても近く感じた。
「i文庫」で夏目漱石を読めば、そこに夏目漱石がいるかのようだ。
読むのにはまったく問題ない。
漫画はタップすることで次のコマにいくのだが、
最初は何回もするタップが煩わしい。
しかしリズムができてくると、妙に読むテンポがよくなってきて楽しい。
キャラが生きてくる。
「夜は別の顔」は少女漫画だが私でも読んでしまった。

確かにこれには可能性を感じた。
翻訳さえしてしまえば世界へ配信できるし、個人でも入っていけそうだ。
これから色々と実験していく。


12:38am  | 独白 | コメント »

とても返しきれない

2009 年 5 月 24 日 — 10:34pm

遅ればせながら母の日を実行した。
ご招待のお食事の席で私が知らない、色々な昔話を聞いた。

dsc_6055

自分ではアウトドアをしてもらった事が無いと思っていたのに、
実は散々やってくれたことや、
小さい頃はいたって迷惑かけずに育ったと思っていたのが、
実はしゃべりだすのが遅くて色々な病院に行った事や、
頻繁に熱を出しぶっ倒れて仕事早退、結果職場を転々としたとこや、
本当にご迷惑をおかけしたようだ。

全く持って記憶にないのだが、母に感謝は絶えない。
今日のご招待でできた恩返しは、その何億分の1に過ぎないのだ。
帰り道に、恩は忘れずに返せるうちに返せるだけ返そうと、思ったら
ちょうどアイフルの看板があって若干うけた。


10:34pm  | 独白 | コメント »

いまさら花粉ですか

2009 年 5 月 23 日 — 11:44pm

花粉症である。
しかも私の場合かなり遅れるのだ。
みんながあの辛く苦しかった時期を乗り切り、
清々しい顔でいる最中、私はようやく始まるのだ。
なのでもう終わった事をぶり返す奴とか、
もうオチがついたのに、まだ引っ張るのかとか、
いまさら感が否めない人間になるのだ。この時期。
もう本当に花粉には申し訳ないが、お控えいただきたい。

そんな中、庭の道具を収納できるストッカーが来た。
いわゆるこんなような物だ。

img10273927843

散弾ならぬ花粉が飛び交う外で、これを組み立てなくてはならない。
迅速に進めたかったが、こんな時に限って電動ドライバーが途中で電池切れ。
もう早く終わらせたかったので電動ドライバー自体をまわして、ねじを閉めた。
わかるだろうか?
例えるならば、地球の自転が止まっちゃったので、宇宙を回しましょう
というのと同じである。地動説から天動説への帰還。いや違うか。

dsc_9436


11:44pm  | 独白 | コメント »

何を言っているのかわからない

2009 年 5 月 22 日 — 11:31pm

滑舌が悪い。
特に最初の一言目が特に悪いらしい。
なのでお店での注文時は必ずと言っていいほど、はい!?
と聞き返されるのだ。
メニューの名前が長い時は特に緊張する。
「伊達鶏とほうれん草と三種の熟成チーズのクリームソース」
なんて言えたためしがない。
しかし有り難い事に、スパゲッティの五右衛門は番号が振ってあるので、
「5番で!」といえばさすがに分かってくれる。
それでも「2番…ですか?」と言われた事もあるが、、、

ひどい時はツタヤでDVDのレンタル時に、
「ご利用泊数はいかがされますか?」
「2泊3日で」
「……1泊2日で宜しかったでしょうか?」
違うよ!明らかに聞けてなかったでしょ!
それに1泊2日じゃ返せないよ!!
心の叫びを押さえつつ、指を2本使って
「いや、2泊3日で」
とジェスチャー付きでようやく、
ああこの人は2泊3日と言っているんだなと、
おぼろげに分かってくれるのだ。

このままでは将来が不安である。
例えば、何かの飲み会で乾杯の音頭をお願いされたとき、
ちゃんと言えるだろうか?
乾杯! は勢いが大事である。
乾杯!と言ったつもりが、え!?なんて言った!?となったら腰倒れもいいとこだ。

また、まかり間違って国の運命を左右する発言をなぜか
私がしなければならない場面が来てしまった時はもう滅亡寸前だ。
しかも「我が国は賛成です」みたいな短い文ですら危うい。
ツタヤで「2泊3日」も伝えられない人間が、言えるはずも無く、
「我が国は参戦です」と伝わり戦争になってしまう。
そうならないためにも今日から滑舌の練習を始めます。
国のために。

dsc_8449


11:31pm  | 独白 | 1 コメント »

Back to topop