Category: 独白


何を言っているのかわからない

2009 年 5 月 22 日 — 11:31pm

滑舌が悪い。
特に最初の一言目が特に悪いらしい。
なのでお店での注文時は必ずと言っていいほど、はい!?
と聞き返されるのだ。
メニューの名前が長い時は特に緊張する。
「伊達鶏とほうれん草と三種の熟成チーズのクリームソース」
なんて言えたためしがない。
しかし有り難い事に、スパゲッティの五右衛門は番号が振ってあるので、
「5番で!」といえばさすがに分かってくれる。
それでも「2番…ですか?」と言われた事もあるが、、、

ひどい時はツタヤでDVDのレンタル時に、
「ご利用泊数はいかがされますか?」
「2泊3日で」
「……1泊2日で宜しかったでしょうか?」
違うよ!明らかに聞けてなかったでしょ!
それに1泊2日じゃ返せないよ!!
心の叫びを押さえつつ、指を2本使って
「いや、2泊3日で」
とジェスチャー付きでようやく、
ああこの人は2泊3日と言っているんだなと、
おぼろげに分かってくれるのだ。

このままでは将来が不安である。
例えば、何かの飲み会で乾杯の音頭をお願いされたとき、
ちゃんと言えるだろうか?
乾杯! は勢いが大事である。
乾杯!と言ったつもりが、え!?なんて言った!?となったら腰倒れもいいとこだ。

また、まかり間違って国の運命を左右する発言をなぜか
私がしなければならない場面が来てしまった時はもう滅亡寸前だ。
しかも「我が国は賛成です」みたいな短い文ですら危うい。
ツタヤで「2泊3日」も伝えられない人間が、言えるはずも無く、
「我が国は参戦です」と伝わり戦争になってしまう。
そうならないためにも今日から滑舌の練習を始めます。
国のために。

dsc_8449


11:31pm  | 独白 | 1 コメント »

PC環境をMACにしてみると

2009 年 5 月 21 日 — 2:24pm

ウィンドウズ派だった。
macなんて一部の人がカッコつけて使うものだと思っていました。
確かに洗練されたデザインで良いなと思いつつも、
ソフトが少ないやらなんやらで、買わない理由を付けていたのかもしれない。

しかし私が好きな著名人はみなさんmacである。
・坂本龍一
・森博嗣
・茂木健一郎
・久石譲
などなど、、、口を揃えてもうマックしかないと言い切る。
森博嗣は「一生ウィンドウズを使わずにいられたら幸せ」とまで言う
何がそこまで魅了させるのか?
何なんだmacって。

その謎を追求するために、という名目でmacを購入してみました。

dsc_9549

macbookにLED Cinema Displayの組み合わせ。
これでカフェでも仕事できるし、家では大画面モニタで見れる。
macにしてみたら、一体何が変わるのか?


2:24pm  | 独白 | 2 comments »

極端になれ

2008 年 12 月 31 日 — 1:33am

e-studioty.netの新サイトが完成した。
思い立ってから、約2ヶ月間の作業。
今回はデザインをもっとシンプルに、
そして写真をもっと大きく、横幅900にすること、
さらに文字も大きく、明朝体にすることが、自分への課題だった。
テーマは極端になれ。

しかし、もう1人の常識的な自分は、写真の横幅900って大きすぎだろう?とか
文字デカすぎ、しかも明朝体って!?とか、
今までの自分がやってきたことを基準に、横槍を入れてくるのだ。
それに従ってたら、つまらない自分と制作物が生まれると推測できたので、
はじめの課題と、極端になれというテーマを常に忘れずに心がけた。
そうしてできたのが、こちらのe-studioty.net です。

人は極端を意識してようやく、中心から少しずれることができるのかもしれない。
本当に極端になれる人は、きっと天才と呼ばれているだろう。


1:33am  | 独白 | コメント »

Back to topop