天才の正体について

人を天才と言うのは逃げなのかもと、ふと思った。

例えば、イチローもアインシュタインも
一般的に天才と言われている。
でも幼稚園の頃は私たちと、
大して変わらなかったはずだ。
でも今では、自分とは大いなる差がついている。
何がそんなにも分けたのだろうか?

それはイチローならば、日々の鍛錬と努力であり、
アインシュタインならば、未知への飽くなき情熱だったりするだろう。
ようするに彼らに比べたら、
私は日々をサボっていたのだ。全然、考えていなかったのだ。

「そんなことはない!
 自分なりに頑張ってきたし、色々考えて来た。
 彼らは生まれ持ったものが、きっとあるんだよ。
 だって、彼らは天才だもの。」

つまり、
彼らを自分とは、違う生物にしてしまうことにより
己の怠惰を正当化する、便利な言葉。
それが、、、「天才」

DSC_1623



1:35am  | 独白 | コメント »

果てしない戦い:SEO業者ですか

ネットショップをやっていると営業電話を何回も頂くのだが、
一番多いのがSEO業者だ。
しかもみんな何故か、たちが悪い。
営業電話と言うよりも、もはやケンカ電話である。

「はい!株式会社〜です。」
「WEBの代表の方はいらっしゃいますか?」
名乗れよ、、、
「はい、わたくしですが、、、」
「あ!私、検索サイト最適化の代行業をしておりますが、
 成果報酬型のSEO最適化を、どうたらこうたら〜」
「結構です。」
「え!なんでですか?まだ何も言っていないですよ。」
いつもここで叩き切れば良いのだが、つい丁寧に言ってしまう。
「SEO対策はもうしておりますので結構です。」
「失礼ながら、〜というワードでは、
 御社のサイトは数ページ目にあります。
 これを1ページ目にすることで、最大のどうたらこうたら〜」
さすがに聖人君子で温厚、高僧の呼び名が高い私(嘘です)でも、
カチンとくる。
しかもそのワードはうちには関係がない。
「いやもう、結構ですんで!」
「そうですか。」
と、向こうから切るのだ。

その後は、いつもやり場の無い腹立ちにさい悩まされ、
人知れず枕を濡らすとか。
もはやこれは電話テロだとさえ思う。
果てしない戦いは続く。

DSC_9240



6:48pm  | 独白 | コメント »

迷惑メールにならないように

ちょうど一ヶ月ほど前からyahooメールだけ、
あるメールが「迷惑メール」と判定されて届かない事が起きた。

あるメールとは、弊社のネットショップで買ってくれたお客様に
お振込先をお知らせするメールだ。
これだけ届かない。わからない。
なぜでしょう?

メールのヘッダやIPの逆引きが原因かと思い、
色々試したのだが、ふとアナログな方法を思いついた。
メールの後半部分を削って送る→迷惑メール判定
メールの前半部分を削って送る→届いたよ!
なんでだ?

色々と本文を削ったりしてみたら、どうも一つの言葉に反応している!
その言葉を削ったら、しっかりとメールは届いた。
犯人である、その言葉とは、、、

DSC_7403

「入金」だった。

お振込先のお知らせメールには必然と
「ご入金いたしましたら」とか、
「ご入金の確認次第」とか、
「ご入金」が6回くらい使われていた。

よくあるスパムメールには
「有料サイトにアクセスしましたね!3日以内に入金を、、、」とか
「おれだよ!今海外でトラブルが起きて入金をしてくれないと、、」とか
「入金」が使われる事が多い。
だから「入金」という文字が多く入っていたら迷惑メールだと、
ヤフーメールが最近、設定したのだろうか?

だとしたら、ネットショップが送るメールは大打撃を受けてしまう。
もし仮にそうだとしたら、再考を切に願います。

というわけで「ご入金」を「お振込み」にいくつか変えたら、
普通に届きました。
同じような問題で困っていたら是非、文言の見直しをおすすめします。



1:59am  | 独白 | 1 コメント »

いかに目標を設定するか

小学生からの友人と深夜カフェ。
彼とはいつもくだらない話で終始するが、
それはそれで私にとって貴重な時間だ。

昨夜の話題は、彼の今後の再就職の進路だった。
四カ国語も話せ、知識も豊富なのに、
なぜか自分に合った仕事を見つけられない。
控えめな性格が良くも悪くも影響しているのだろうか。

昨日も
「税理士か司法書士を目指そうと思っているのだけど。」
「おお、いいじゃん。目指せ目指せ!」
なんだかんだ話しているうちに、
「税理士はちょっとむずそうなので、
 司法書士か行政書士を目指そうと思っているのだけど。」
「おお、いいじゃん。目指せ目指せ。」
さらに司法書士は独立しないとやってけないとのことで、
「行政書士を目指そうと思っているのだけど。」
「おお、いいじゃん。目指せ目指せ、、、」
わずか短期間でここまで目標を控えめにする奴も珍しい。
良い奴なのだが。

目標は大きく設定し、そしてそれを一日で終わる作業量に
小さく分解する。
毎日、小さな目標を達成することで大きな目標に一歩ずつ近づく。
私はこの方法を使い、今まで生きてきた。
今後もこの方針で行くつもりだ。

もし、この方法の一番の大事なポイントに
早々に気づかれたならば大変素晴らしいことだ。
それは、、、

dsc_9897

「一日で終わる作業量に、いかに的確に分解できるか。」



4:55pm  | 独白 | コメント »

すこしずつ

二ヶ月分、溜まっていた経費処理。
ふた月も経つとこの経費は何だったのだろうかと
考え込んでしまう。
色々調べるうちに無駄な時間がだらだら流れる。
よっぽどこまめに、少しずつやる方が早い。

その後、庭に植物を植える。
ただ植えるだけでは面白いほど雑草畑になってしまう。
きちんと高いのは奥、低いのは手前、三角形のバランスで配置すると、
ぐんとよくなる。

系統もまとめるとさらに締まる。
 山系:アオハダ、ヤマボウシ、ブルーベリー、初雪かずら
 グラウンド系;ピレア、ワイヤープランツ、ベビーリーフ
 ガーデン系:ユーカリ、オリーブ

夏は庭を見ながらベンチでビールを夢見て、少しずつ。

DSC_2757



10:40pm  | 独白 | コメント »

Back to topindex